ビジョン

コンセプトを広く共有し、ビジョンを共通言語化するための「可視化=ドキュメント化」をサポート。
その前提となるターゲット市場・市場規模(TAM)の調査分析、想定されるビジネスモデル、MPV/PMFの仮説立案をサポート。